ABOUT

Organic&specialty 自家焙煎珈琲 鹿眼鏡
Organic&specialty 自家焙煎珈琲 鹿眼鏡
Takeshi Inoue

千葉県香取郡神崎町。 利根川沿いの千葉と茨城の県境の千葉県で一番小さな、人口わずか6000人の静かな町に自家焙煎珈琲鹿眼鏡はあります。 〈鹿眼鏡について〉 オーガニック(有機JAS認証)規格で、 日本に輸入されるコーヒーの10パーセントしか 存在しない貴重なスペシャリティー珈琲生豆のみを 取り扱い、焙煎しています。 焙煎前に欠点豆を取り除くハンドピック、 手回し焙煎機による直火焙煎、 焙煎後にコゲた豆を取り除くアフターピック など全ての工程を丁寧な手作業によって行う こだわりの自家焙煎珈琲店です。 鹿は優しさ、丁寧さの象徴。 有機無農薬の安全な生豆にこだわった体に優しい珈琲。 手作りで丁寧に焙煎をして飲む人のお眼鏡に叶う美味しい 珈琲をお届けしたい。 そんな願いが込められています。 〈鹿眼鏡の3本柱〉 ①オーガニック 使用している豆は東ティモール産の無農薬有機栽培(有機JAS認証)生豆。安全、安心な珈琲をお届けします。 ②フェアトレード 生豆の買い付けは珈琲生産者へ対等な対価が支払われる仕組みのフェアトレード貿易ルートで行っています。そのため、珈琲生産者までのトレーサビリティがたどれる、身元のわかる安心な豆の確保が可能です。 ③サステナブル オーガニックコーヒーの栽培は農薬を使用しないため、農家の人の健康や地球環境に対しても、優しく持続可能な農法となります。珈琲を飲み続けるためのこれからの時代の大切な選択肢の一つです。 ORGNIC NORMAL〈普段の暮らしにオーガニックを〉 自家焙煎珈琲 鹿眼鏡 店主 井上健